読んだら寝る

好きな作家、本、マンガについて紹介

漫画

恋愛上手が見せる不器用な所〜草川為さんの「今日の婚のダイヤ」

風邪をひきました。なにやら咳だけ止まらなくてすわ懐かしのコロナか?と思いましたがどうやら違うようです。熱もないので明日には出勤しなければなりません。辛い。とはいいつつゆっくり横になって本を読んでいたので気晴らしにはなりました。特に、「ノウ…

浅見ヒッポさんのみなそこに澄む世界〜川に飛び込むタイプの田舎の思い出

日本の人口は特定の都市に集中しているので、大きく分けると田舎に住んでいる人と都会に住んでいる人に区分できます。 そうなると少年時代の過ごし方としては、都会から田舎に転校してきて馴染めないでいるうらなりの男の子とそんな彼に苛立ちを感じつつ、度…

或る夏の日の不穏な恋愛〜シギサワカヤさんのヴァーチャル・レッド

今月私が力を入れてやっていたことは、物理的にも精神的にもアクリルを切っては接着し、ちょっとした器材を作るといった作業でした。 アクリサンデー アクリサンデーカッター 131254 アクリサンデー(Acrysunday) Amazon アクリルカッター。こういうので何度…

エロ・グロ・ナンセンスにジュブナイル。何でもありの魅力〜道満晴明

2022年7月20日に道満晴明さんの最新作、「ビバリウムで朝食を」が発売されました。折角なので最新作の発売に合わせて大好きな漫画家、道満晴明さんの紹介をしたいと思います。 ビバリウムで朝食を 1 (1) (チャンピオンREDコミックス) 作者:道満晴明 秋田書店…

ゆる平安、ゆる青春、ちょっとダーク。D・キッサンさん

平安時代はお好きですか?平安時代というとゆったりと日本の文化が花開き徐々に平家と源氏の戦乱に向かうという中々にドラマチックな時代です。 ただ、今から1200年近く前なのでイメージが湧きづらい時代でもあります。源氏物語、枕草子、十二単くらいがなん…

ロケットを飛ばして死体と宝を探したい夏休み

夏休み、いい響きの言葉ですね。私も小さい頃はカブトムシを乱獲してはひと夏の命である昆虫の儚さに思いを馳せたり、本領発揮して逃げ出したカブトムシ達のせいで親にめちゃくちゃ怒られたりしたものです。 さて、誰しも経験したことのある夏休み。少年の頃…

SFってどんなの?肋骨凹介さんの宙に参る

私はSFが好きです。SFというとなんとなくとっつきづらそうな気もしてきますが、作家達が想像力の限界を突破して産み出した「未来の話、未来の技術」「将来、こんなことが起こったら面白いよね」という内容が面白くないわけないじゃないですか。良く藤子・F・…